テラウチマサト写真集を2冊お届け!「ゴッホ&ゴーギャンセット」

ファン・ゴッホの人生をたどった『フィンセント・ファン・ゴッホ ―ほんとうのことは誰も知らない―』とタヒチに8年間通って撮影した『タヒチ 昼と夜の間』の2冊を「ゴッホ&ゴーギャンセット」としてお届けします。

1.『フィンセント・ファン・ゴッホ―ほんとうのことは誰も知らない―』
オランダのニューネン、パリ・モンマルトル、フランスのアルル、など、「カメラを持ったファン・ゴッホ」の目になり切り、ファン・ゴッホゆかりの地を巡り撮影した作品を収めています。
撮影地のひとつであるフランス・アルルは、ゴッホがポール・ゴーギャンと「黄色い家」を借り、共同制作を行った地です。

2.『タヒチ 昼と夜の間』
8年間タヒチを撮影し、過ごす中で気づいた人生で大切なことを、フォトエッセイで綴った1冊です。
ゴッホと並び、日本で絶大な人気を誇るポール・ゴーギャンは、絵画制作の場をフランス領タヒチに求め、その時代に多くの傑作を生み出しています。写真集の中でゴーギャンについての記述はございませんが、ゴーギャンが愛したタヒチの空気を思う存分味わっていただくことができる1冊です。

2名の画家の人生や暮らした場所を、写真を通して知ることのできる2冊。
ゴッホとゴーギャンが好きな方へのプレゼントとしても最適です。
販売価格
9,000円(内税)
購入数