【改訂版】テラウチマサト書籍『ひらめきのヒント』

写真家の好奇心と観察力から学ぶ“ひらめき術”

日々の生活の中で「ひらめきが欲しい!」と思ったことはありませんか?
会社や結婚式などで突然のスピーチを振られたとき、
仕事で何か企画を!と言われたとき、
撮影のアイディアに乏しいなぁと感じたとき…。

写真家として、プロデューサーとして、国内外を飛び回るテラウチマサトが、
写真家の好奇心と観察力で培った『ひらめきのヒント』をまとめました。

本書籍は、2016年4月に発売し、完売していた人気の書籍を、一部改訂し再販しました。

■仕様:四六判(127×188mm)、ページ数:158ページ、定価:1,600円

第1章:突然のスピーチでひらめくには?
・人前で緊張しないコツ
・誰でもできる長時間スピーチ
・読書ノートが役に立つ
・ひらめきの方程式
・好奇心と観察力が芸になる

第2章:ひらめきで人生を変えるには?
・狭いところにチャンスがある
・自分の頭で考え抜く
・軸があるとひらめきやすい
・ひらめきにはコツがある

第3章:経験をひらめきにつなげるには?
・領域を超えたところにひらめきがある
・失敗からひらめく
・世の中のブームをきっかけに

第4章:みんなにいいね!と言われるひらめきとは?
・参加する人の気持ちを想像する
・自己流で判断しない
・ひらめきを形にする方法
・“感情の形”を具体的に落とし込む

第5章:現状を変えたいときにひらめくには?
・あえてもう一度聞いてみる
・ひらめきで憧れを生む
・楽しいひらめきは勝手に続く

第6章:オンリーワンのひらめきを思いつくには?
・A案ではなくB案を
・夢のあるひらめきにしよう
・ひらめきには覚悟と決意を持つ
・自分の原点からひらめく

第7章:ひらめきを増幅させるには?
・自分だけが正しいわけじゃない
・「神経衰弱」に学ぶ
・ひらめきは連鎖する
・ひらめきの2段重ね
・実行しないと意味がない
・目の前の楽を選ぶと後が辛い

テラウチマサト ひらめきのことば
特別写真講座 Tipped(ティップト)写真塾
販売価格
1,600円(内税)
購入数